ごあいさつ2022年02月22日

※毎回この『ごあいさつ』、『見学者の方へ』、『アクセス』、3つの記事がトップにでます。

その他の新しいトピックは次の記事から更新されます。


桜井記念 視覚障がい者のための手でみる博物館です
その名の通り視覚に障がいをお持ちの方のための、全て手でさわっ
って『みる』ことのできる施設です。

ゆっくりじっくりさわってもらうために、1グループ(個人)ずつの
完全予約制になります。

ご希望のお日にちがありましたらお早めにご予約ください。

*当日予約はお受けできない場合があります*



自宅の2階部分を開放しておりますので
20人程度が限度ですが、少人数での来館をお勧めしています。




※視覚障がい者とその家族、
福祉や教育にたずさわる方などがメインですが一般の方でも視覚障害を理解したいという方などお受けいたします。お問いあわせください。




連絡先

TEL  019-624-1133
FAX  019-624-1133
MAIL tedemil.morioka@mbf.nifty.com

夏季休館のお知らせ(8月10日〜16日)2019年07月19日



8月10日(土)から8月16日(金)まで休館となります。
※すでに頂戴しているご予約についてはこの限りではありません。
休館中はお問合せのお返事なども遅くなる可能性があります、ご注意ください。

第28回視覚リハ研究発表大会中の見学について2019年07月16日

★8月10日から16日は休館になります。
★9月14.15.16の3連休前半は空きがありません。




7月26日から28日の間に盛岡にて第28回視覚リハ研究発表大会が開催されます。
その間の御予約につきましてお知らせいたします。

大会期間中に多くの御予約を頂戴した際は、通常行っている一組(個人)ごとのご案内ではなく、何組かご一緒のご案内又はある程度自由見学になる場合があります。
※付き添いなしの視覚障害者の方はこの限りではありません。安心してお越しください。

普段は見学に1時間程度は必要となる手でみる博物館ですが、時間が空いたのでサクッと30分だけ・・・物は試しにとりあえず・・・というような方も歓迎いたします。

人数や時間の把握のためにお手数ですが事前のご連絡だけはお願いしておりました。
たくさんの方にご見学いただければ幸いです。
お気軽にお問いあわせください。

tedemil.morioka@mbf.nifty.com
019-624-1133



■大会開催概要
大会テーマ:視覚リハの最先端と最前線
会期:2019年7月26日(金)・27日(土)・28日(日)
会場:盛岡市民文化ホール・小ホール、盛岡地域交流センター(マリオス)・18階 会議室 ※いずれもJR「盛岡」駅 西口より徒歩3分

大会ホームページ:http://www.sado-ec.com/z28m000_top.html

6月のお知らせ2019年06月07日

★8月10日から16日は休館になります。
★9月14.15.16の3連休前半は空きがありません。




南の方から段々と梅雨入りしてきましたね。
皆様お住いの地域はどうでしょうか?梅に雨でバイウと書いて「梅雨」、この言葉が好きです。

近頃は梅仕事をする人は少なくなったのでしょうか、私が子どもの頃は家庭でも梅シロップや梅干しを作っていました。なぜか我が家では「サンメイタン」と呼び、父親を先頭にしてコップを手に「サンメータン!サンメータン!」と叫びながら瓶のもとに走っていくのが夏の風物詩でした。サンは酸性雨のサン、メイは梅、タンはお湯のユでサンメイタン、恐らく中国語でしょう。子どもの頃はよくわからず叫んでいましたが…なぜだったのかしら。この記事を書くために両親に尋ねてみたところ、母親は「暮らしの手帖のレシピがそういう名前だったんじゃない?」と言い、父親は「おじいちゃんが中国に行ったからじゃないか?」と、どちらもよくわからないようでした。


ここ盛岡でもシーズンになると近隣のスーパーに青梅が並び始めます。水をはじくような細かい産毛が生え、肌触りが良いので無駄に触ってしまいます。それから香りも良いですね。黄色く熟した梅はシロップや梅酒には不向きですが、その香りは格別です。旬のものに触れると嬉しい気持ちになります。

梅雨時期は体調を崩しやすいと言いますのでどうぞお大事に!

河北新報に掲載されました2019年05月23日

博物館ならびに森の探検隊の活動が新聞に掲載されました。

https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201905/20190519_43003.html

ゴールデンウイークについて(4/27更新)2019年05月07日

4/27日〜5/6日については、現在承っている御予約日以外は休館になることがあります。お問い合わせください。

019-624-1133
tedemil.morioka@mbf.nifty.com

4月のお知らせ2019年04月01日

新しい年度が始まりましたね。
東京では桜が満開だとか、皆様お住いの地域はどうですか?こちら盛岡はこの二週間ほど寒の戻りで気温が低いです。名残雪とでも言うのでしょうか、4月最初の朝も窓の外は白くなっていました。それでも日中は暖かく雪はどんどん溶けているようです。桜を楽しむのはもう少し先かしら。


さきほど新元号も「令和」と制定されました。
私は元号よりも西暦のほうが馴染みがあるので、元号の変化についてはあまり関心がなかったのですが、「綺麗な音だなと思いました。
父方の祖母が大正生まれで存命です。六月に誕生日を迎えると100歳になりますが、長い長い昭和を生き抜いて、大正・昭和・平成・令和とまたぐ事になるのですね。

さて、この手でみる博物館も2011年から9年目を迎えます。
桜井先生から引き継いで、東京から盛岡に移り、10年は何が何でも頑張るぞとスタートして、9年です。ここまでやってこられたのは家族の応援と来てくださるお客様方のおかげです。ありがとうございます。10年目に向けてまた頑張って参ります、皆様どうぞ御贔屓によろしくお願い申し上げます!!


※大型連休中の予約につきましては、「お知らせ」をご確認ください。