ごあいさつ2022年02月22日

※毎回この『ごあいさつ』、『見学者の方へ』、『アクセス』、『見学時間の目安』の4つの記事がトップにでます。

その他の新しいトピックは次の記事から更新されます。


桜井記念 視覚障がい者のための手でみる博物館です
その名の通り視覚に障がいをお持ちの方のための、全て手でさわっ
って『みる』ことのできる施設です。

ゆっくりじっくりさわってもらうために、1グループ(個人)ずつの
完全予約制になります。

ご希望のお日にちがありましたらお早めにご予約ください。

*当日予約はお受けできない場合があります*



自宅の2階部分を開放しておりますので
20人程度が限度ですが、少人数での来館をお勧めしています。




※視覚障がい者とその家族、
視覚障がい者支援、福祉にたずさわる方に限ります。 

※一般の方は研修や啓発活動の一環として承ります。
お問合せください。


連絡先

TEL  019-624-1133
FAX  019-624-1133
MAIL tedemil.morioka@mbf.nifty.com

見学者の方へ2022年02月22日

※毎回この『ごあいさつ』、『見学者の方へ』、『アクセス』、『見学時間の目安』の4つの記事がトップにでます。

その他の新しいトピックは次の記事から更新されます。




開館時間
9時~17時(冬季は16時)

見学の流れ


事前に予約をお願いしています。
メール、TEL、FAXのどちらかでお願いします。



見学時間は個々ですが、だいたい1~3時間程度、
人によっては半日の方もおられます。
目安を聞かれることが多いので…コースをご案内します。

まずは午前中(9時〜12時)か午後(13時〜17時)か選んでください。

★1時間コース
★2時間コース
★3時間コース
★4時間コース

※それ以上はご相談ください

初めての方とリピーターの方では見学内容も多少変わります。
できるだけ希望に添いたいと考えていますのでご相談ください。



展示物はすべてさわれます。
その際はスタッフがおおまかな説明をいたします。

ご希望の方には点字もしくは墨字の資料をお送りします。
お気軽にお問い合わせください。





☆☆☆見学される方には次のことをお願いしています☆☆☆

① 二階になりますので、手すりはありますが足元にご注意ください

② 清潔な手で触察してください

③ 爪はなるべく切って、やさしく触察してください

④ 荷物等は置いて出来るだけ両手を自由に使えるようにしてください

⑤ ひとつでも多くのものを触察し、世界を広げてくだされば幸いです

見学時間の目安2022年02月22日

※毎回この『ごあいさつ』、『見学者の方へ』、『アクセス』、『見学時間の目安』の4つの記事がトップにでます。

その他の新しいトピックは次の記事から更新されます。




『どのくらいかかりますか』
『どれくらい時間をとればいいですか』



という質問をよくされます。これは人それぞれなのですが、一般的に視覚障害者の方は手でみるので時間がかかります。逆に見える方はすぐ見終わってしまうかもしれません。

基本的にはお客様の希望や前後の予定によりますが、以下に目安となるコースを考えましたので参考にして下さい。


まずは午前中(9時〜12時)か午後(13時〜17時)か選んでください。


★1時間コース
★2時間コース
★3時間コース
★4時間コース

※それ以上はご相談ください



上記はあくまでも目安です。細かい時間設定は予約の際に承ります!
初めての方とリピーターの方では見学内容も多少変わります。
参考にしてみてください。

アクセス2022年02月22日

※毎回この『ごあいさつ』、『見学者の方へ』、『アクセス』、『見学時間の目安』の4つの記事がトップにでます。

その他の新しいトピックは次の記事から更新されます。




住所 〒020-0817 岩手県盛岡市東中野字五輪7-1

TEL 019-624-1133
FAX 019-624-1133

盛岡駅から約3.5キロ
タクシーで10~15分になります

岩手中央タクシー
0120-05-8686

平和タクシー
019-624-5151

太田タクシー
019-659-0071

わかりにくい場所にありますので
タクシーにお乗りの際は

『見石の方の東中野です』

(※東中野町という場所もそばにあり、そちらにむかってしまう方もいるようです。ご注意ください。)

『杉土手をまっすぐに行って簗川橋を渡ります。
渡りきってすぐ左の土手沿いに入り、すぐ右の坂を下ります。そこから
150mくらいで右手に黄色いアパートが見えて来ます。その先の大きな木がある十字路までお願いします』

とお伝えください。

もし迷ってしまった際は当館にお電話ください



お車でお越しの場合は駐車場の件、事前にご相談ください
また、ナビで来られると少し先に案内されますのでご注意ください


地図↓

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E141.10.9.8N39.40.51.4&ZM=9

欄干のない橋2016年08月19日

8月15日、東京メトロ銀座線青山一丁目駅で視覚障害者が転落し亡くなった。テレビやラジオからこのような転落のニュースを耳にする度に身体が一瞬こわばる。誰?わたしの知っている人かもしれない、と思う。


当事者である人たちに何度か聞いてみたことがある。
「ホームから落ちたことってありますか?」と。
「あるある、何度もあるよ」、「あるよ、危なかったよ」
わたしが聞いてみた人たちは、総じて「ある」と答えた。

そうか、そうなのか。
そんなに当たり前にあるのか、と驚いた。
全国ニュースになるのは亡くなったり大怪我をしたりした時。
なんでもなかったり軽傷だったり生還したから、この人たちはわたしの前にいて「あるよ」と答えているんだ。

切り立った崖でもなく、足場の悪い山でもなく、ベランダからでもない。毎日何度も使い多くの人が行きかう、日常と切り離せない駅のホーム。
そこからどれだけ多くの人が落ちているのだろう。


欄干のない橋、視覚障害者は駅のホームをそう呼ぶんだよ。
わたしの敬愛する師匠、桜井先生が昔に教えくださった。
そこはわたしのような目の見える者が想像しているよりもっともっと恐ろしい場所に思える。

「危ないですよ、気を付けて」
「お手伝いしましょうか」

誰かに声をかけることはそんなに難しいことだろうか。
今の自分にできることを粛々とやろうと思う。

『ルイ・ブライユと点字をつくった人びと』 に掲載されました2016年08月19日

岩崎書店 
高橋昌巳(社会福祉法人 桜雲会理事長)/監修
こどもくらぶ/編

『ルイ・ブライユと点字をつくった人びと』

P59 さわって楽しむ美術館・博物館 にご紹介いただきました。
国立民族博物館や静岡県立美術館ロダン館などそうそうたる中に、同じように取り上げていただき驚いています。

当館は≪視覚障害者のために≫を第一に掲げ、メインとしている博物館です。他の施設とは少々勝手が違っておりますが、今後とも皆様に喜んでいただる場所であるよう努めます。

休館日とお知らせなど(8月)2016年08月04日

≪ 夏!!ですね。いま、盛岡は8/1~4日までさんさ踊りで盛り上がっており、夜は風にのってリズミカルな太鼓の音が聞こえてきます。東北も梅雨明けしたとたんに暑い日が続いていますが、みなさんお住いの地域はどうでしょうか。今週末に全国障碍者研究会というものが京都であり、初めて行ってまいります。(ドキドキ)京都の予報は36℃、さ、さんじゅうろくど???恐ろしいです。
 次の更新は9月、もうこちらは秋の雰囲気漂い始めているのでしょうか。短い夏を楽しむぞ!≫      わ





★博物館別館≪森の探検隊≫★
〜記事アップしました〜
※ 詳細は別記事を参照してください。







★休館日についてのお知らせ★

不定休ですが今の時点でわかっているお休みを記載します。


(これ以外でも予約の入っている日は承れませんので、希望日がある方はお早めにご予約くださいませ)





≪8月≫

8/27.28日



≪9月≫

9/10・11日



≪10月≫

10/8・9日


≪11月≫

11/3日(午後)


≪12月≫

12/3・4日

12/10・11日








どうぞよろしくお願いします。