※重要 令和4年3月から長期休館します2022年11月30日

★長期休館のお知らせは再開までトップに掲載します★


令和4年3月中旬から出産・育児のため長期休館いたします。

私事ですが令和4年5月に出産予定があり、産休及び育休を取得することにいたしました。視覚障がい者のための手でみる博物館は運営母体はNPO法人ですが、館長である私が夫や家族のサポートのもと主に一人で行っております。その為、令和4年3月中旬から休館を予定しています。今年度3月頃に見学を予定されていた方はお問いわせください。

状況によってはそれより早くなったり遅くなったり、ということがあるかもしれません。また今後は臨機応援な対応が難しくなる場合があります。休館や再開など今後のお知らせなどはこのサイトに随時掲載いたしますので、時々チェックしていただければと思います。

結婚や出産そして育児などライフステージが変化しても「辞めずに続ける」という選択ができるのは夫や家族のサポートのおかげだと感謝しています。お客様方にもご迷惑をおかけいたしますがご了承いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年11月30日
館長 川又若菜

重要:新型コロナウイルス感染防止のためのお願い(3/8)2022年11月29日

★新型コロナウイルス感染防止のための当面のお願い★

現在は人数や見学時間を制限しております。団体でのお申し込みは受け付けておりません。概ね6名以下でお願いします。また、3時間以内での見学をお願いしています。

ご予約に際してはお名前・人数・希望日・連絡先電話番号などをお知らせください。



★緊急事態宣言の発令など状況によっては開館できないこともあることをご承知ください。目安としては緊急事態宣言の発令の他、直近1週間の岩手県の新規陽性者数がステージ4相当になった場合、休館が必要と判断した場合など。

各都道府県の感染状況などは各自特設サイトなどでご確認ください。

https://iwate.stopcovid19.jp(岩手県の状況 非公式)
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/(NHK)

ごあいさつ2022年11月28日

※毎回この『ごあいさつ』、『基本情報』、『アクセス』、3つの記事がトップにでます。その他の新しいトピックは次の記事から更新されます。




はじめまして、NPO法人視覚障がい者のための手でみる博物館です。ご自身が全盲であった故桜井政太郎先生が1981年から自宅にて始められ、2011年に現在の場所へ移転いたしました。これまで日本全国そして海外からも年間500人近い見学者が訪れています。


「百聞は一触にしかず」をテーマに掲げています。見えない・見えにくい視覚障害者が得た知識を確認する術は触ることであり、それには触察が合理的であるという考えのもと全て手でさわって『みる』ことのできる施設です。


視覚障がい者とその支援者、福祉や教育にたずさわる方などがメインです。晴眼者の方はご紹介や上記に関わる方などを受け付けております。


小さな博物館で丁寧な対応を心がけているため完全予約制になります。1日に2〜3組しか対応できません、ご希望のお日にちがありましたらお早めにご予約ください。




*2021年現在、新型コロナウイルス流行のため通常営業とは異なる部分があります。ご了承ください。

基本情報2022年11月27日

※毎回この『ごあいさつ』、『基本情報』、『アクセス』、3つの記事がトップにでます。その他の新しいトピックは次の記事から更新されます。




【問い合わせ先】
〒020−0817
岩手県盛岡市東中野五輪7−1
NPO法人視覚障がい者のための手でみる博物館

019−624−1133(FAX同じ)
tedemil.morioka@mbf.nifty.com



【営業時間】
9時~17時 不定休で要予約
(1日に1〜3組程度)



【入館料】
無料で開館しておりますが、階段踊り場に募金箱が設置されています。ご支援いただけるとありがたいです。



【対象者】
視覚障がい者とその支援者、福祉や教育にたずさわる方などがメインです。晴眼者の方はご紹介や上記に関わる方などを受け付けています。いずれも事前にご予約をお願いしています。

ご予約に際してはお名前・人数・希望日・連絡先電話番号などをお知らせください。


【見学の流れ】
午前の部:9時~12時
午後の部:13時~17時

この中でご希望の時間帯をお知らせください。
目安は1時間から3時間です。

★1時間コース
★2時間コース
★3時間コース

初めての方とリピーターの方では見学内容も多少変わります。
できるだけ希望に添いたいと考えていますのでご相談ください。

展示物はすべてさわれます。
その際はスタッフが説明をいたします。

ご希望の方には点字もしくは墨字の資料をお送りします。
お気軽にお問い合わせください。



【ご寄付のお願い】
当館は特定非営利活動法人です。無料で開館しているため、運営にかかる費用は募金・会費・寄付金などでまかなっております。今後も継続的な運営を続けていくためにご支援・ご協力をお願いいたします。

口座名義 
トクヒ)シカクショウガイシャノタメノテデミルハクブツカン
※ゆうちょ銀行からの場合は
記号18310 番号05233481

※その他金融機関から振り込みの場合は
店名 八三八(ハチサンハチ
種別 普通預金
口座番号 0523348



*現在、新型コロナウイルス流行のため通常営業とは異なる部分があります。詳しくはお問い合わせください。



☆☆☆見学される方には次のことをお願いしています☆☆☆

① 二階になります。(エレベーター等はありません)手すりはありますが足元にご注意ください

② 清潔な手で触察してください

③ 爪はなるべく切って、やさしく触察してください

④ 荷物等は置いて出来るだけ両手を自由に使えるようにしてください

⑤ ひとつでも多くのものを触察し、世界を広げてくだされば幸いです

※スリッパはご用意していますが数に限りがあります

アクセス2022年11月26日

※毎回この『ごあいさつ』、『基本情報』、『アクセス』、3つの記事がトップにでます。その他の新しいトピックは次の記事から更新されます。


盛岡駅より約3.5キロ、仙北町駅より約2キロです。タクシー、バス、または車の利用がお勧めです。バスは盛岡駅前より1時間に2から3本程度出ています。

〒020-0817 
岩手県盛岡市東中野字五輪7-1
019−624−1133
tedemil.morioka@mbf.nifty.com



★タクシー
盛岡駅南口タクシー乗り場より約10〜15分、「視覚障がい者のための手でみる博物館」という施設目ではわからないので、住所をお伝えください。



★バス
東安庭一丁目で降り、徒歩約5分です。

盛岡駅前(東口)『5番』乗り場から岩手県交通バスの「長岡支所前行き」、「日詰駅前行き」、「都南営業所行き」、「手代森ニュータウン南口行き」、いずれかに乗車してください。乗車時間は20分程度(お帰りの際の盛岡駅行きは30分かかるものもあるようです)、料金は300円〜です。※直通の場合

時刻など詳しくは岩手県交通のホームページをご確認ください。(https://busnavi.iwatekenkotsu.co.jp/route

バス停から手でみる博物館までは住宅街を通りわかりにくいです。バス停までお迎えに行く事も可能です、ご相談ください。

この度一般社団法人音声ナビネット様のご協力で音声ナビを制作していただきました。ご利用の際は「視覚障害者向け歩行ガイド再生アプリ ナビレコ」をご利用ください。

行き:https://navirec.amedia.co.jp/10123/
帰り:https://navirec.amedia.co.jp/10734/



★車
運転してお越しの場合は駐車場の確保をいたしますので事前にお申し出ください。(2台まで駐車可能、それ以上はご相談ください)また、ナビに住所を入れると敷地裏手に案内されることがあるようです。ご注意ください。



地図↓

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E141.10.9.8N39.40.51.4&ZM=9

5月のお知らせ2022年05月05日

予定日より10日早く、無事に出産いたしました。
回復を待つより早く子育てがスタートし、産前だけではなく産後もこんなにも大変なのか!!というような身体の痛みや初めての育児に緊張しっぱなし。可愛い可愛い子を前にして、毎日悪戦苦闘しています。

落ち着くまで時間がかかりそうですが、まずは目の前のことを一つ一つ乗り越えていきたいです。

取り急ぎご報告まで。

4月のお知らせ(休館中)2022年04月04日

新年度になりました。
3月31日には街に花束を持った人を多く見かけました。手配して受け取りに行った人、頂いた人、それぞれあの人はどっちだろう?なんて想像しながら眺めていました。新入生や新社会人だけではなく、転職して新しい職場に就いたり、転校したり、思い切って退職したり…様々なドラマが混じり合う4月ではないでしょうか。緊張と期待と不安!!どなたさまにとっても良い日々になりますよう願っています。疲れやすい時期でもありますからどうぞお大事に。

さて、昨年末からアナウンスしておりましたが出産準備のために産休に入りました。それに伴い当博物館は休館しております。環境や調子を見ながら再開する計画をしています。ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いします。最新情報についてはこちらでお知らせをいたします。時々チェックしていただくと良いかと思います。なお、『月刊 視覚障害』で連載中の「手でよむ博物館」については5月号まで連載し、6.7月号は休載、8月号から再開予定となっています。

場所によっては桜が散り始めていると聞きました。
こちら盛岡はまだまだですが、予測だと例年より早めの15日前後だとか。桜は咲いても風は冷たい当地です。気になる新型コロナも第七波だとかなんとか…。もう嫌になっちゃうわ…という気持ちになりますね。また皆様と元気にお会いできますように!!
まずは短い春を満喫し、楽しみましょう。